読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガで看護師国家試験にうかーる。

看護師国家試験に役立つ知識を覚えやすいマンガや語呂合わせで紹介していきます♪

熱傷深度・熱傷の分類【皮膚の順番】の覚え方。「ひょー! 戦争の真相 悲観組織」で覚えてみよう。

救急医学

スポンサーリンク



熱傷深度・熱傷の分類【皮膚の順番】の覚え方

熱傷深度(熱傷の分類)とは?

皮膚のどの層まで、受傷が及んでいるかを分類したもの。

Ⅰ度~Ⅲ度で表され、数字が大きくなるほど重い熱傷となる。

 

Ⅰ度では? 

深さ ⇒ 表皮

症状 ⇒ 発赤・疼痛

 

Ⅱ度では?

・浅達性Ⅱ度

深さ ⇒ 真皮浅層

症状 ⇒ 水泡・発赤・強い疼痛

・深達性II度

深さ ⇒ 真皮深層

症状 ⇒ 浅達性II度とほぼ同じ。水泡形成しないこともある。知覚鈍麻。

 

Ⅲ度では?

深さ ⇒ 皮下組織

症状 ⇒ 白く乾燥。炭化。壊死。植皮が必要。無痛。

*Ⅲ度は一番重い状態ですが、痛みは無いので意識的に覚えましょう。

 

覚え方は?

症状についてはⅠ~Ⅲ度にかけて段階的に重くなるので、感覚的に覚えておけばOKです。そのため、皮膚の順番を確実に覚えるようにしましょう。

 

ひょー!(表皮) 戦争真皮浅層)の真相真皮深層) 悲観組織(皮下組織)

で皮膚の順番を覚えてみてください。

f:id:sibakiyo:20150512215845j:plain

         ♪♪Androidアプリも出ました♪♪
         f:id:sibakiyo:20160110211927p:plain
          ⇒ アプリの内容はこんな感じ☆

 

         ↓看護学校の3年間を詰め込んだコミックエッセイ発売中♪

         


         古本買取トラノマキ査定申込み


本ページ記載の内容はイラスト・文章に関わらず無断転載・転用は禁止です。