マンガで看護師国家試験にうかーる。

看護師国家試験に役立つ知識を覚えやすいマンガや語呂合わせで紹介していきます♪

痛みの程度の検査(痛み評価スケール)の覚え方。「フェイス・スケール」を覚えてみよう。

スポンサーリンク



フェイス・スケールの覚え方

フェイス・スケールとは?

痛みの程度を表情で分かりやすく、かつ簡易に計測する手法。

患者の顔を観察して、診断するのではなく患者に痛みに相当する表情を選んでもらいます。

0~5の6段階で評価することになります。

 

それぞれどんな顔?

フェイス・スケール0の顔

0 ⇒ 痛みなし

フェイス・スケール1の顔

1 ⇒ わずかに痛い。

フェイス・スケール2の顔

2 ⇒ 少し痛い。

フェイス・スケール3の顔

3 ⇒ 普通に痛い。

フェイス・スケール4の顔

4 ⇒ かなり痛い。

フェイス・スケール5の顔

5 ⇒ これ以上無いくらい痛い。

 

フェイススケールの覚え方は?

痛みの検査って何だっけ?とならないように

伊丹さんの顔。(イタミ⇒フェイス)

で覚えましょう。

顔で痛みの程度を判断するというのは、非常に分かりやすいですし覚えるのも視覚的にイメージし易いので簡単だと思います。

「伊丹さんの顔」をしっかり記憶しておきましょう。

f:id:sibakiyo:20150520131030j:plain

         ♪♪Androidアプリも出ました♪♪
         f:id:sibakiyo:20160110211927p:plain
          ⇒ アプリの内容はこんな感じ☆

 

         ↓看護学校の3年間を詰め込んだコミックエッセイ発売中♪

         


         古本買取トラノマキ査定申込み


本ページ記載の内容はイラスト・文章に関わらず無断転載・転用は禁止です。