マンガで看護師国家試験にうかーる。

看護師国家試験に役立つ知識を覚えやすいマンガや語呂合わせで紹介していきます♪

レボドーパ(レボドパ製剤)の薬物相互作用覚え方。「レポートパーで吐くから食後⇒嘔吐予防のため食後内服」で覚えてみよう。

スポンサーリンク



レボドーパの薬物相互作用解説イラスト

レボドーパ(レボドパ製剤)とは?

パーキンソン病を治療するために用いられる薬。

レボドーパを服用することで、レボドパがドーパミンとなり、パーキンソン病によるドーパミン不足を解消することが出来る。

パーキンソン病治療においては中心的な役割を果たします。

 

レボドーパ(レボドパ製剤)と薬物相互作用

服用により嘔気(吐気)、嘔吐を誘発するため、食後に服用する。

食後に服用することで、薬効が和らぎ嘔吐を予防するのが目的です。

 

薬物相互作用の覚え方は?

レポートパー(レボドーパ)で、吐くから食後

レポートがパー(台無し)になると吐きたくなるほど、ショックなのは看護学生なら理解してもらえるでしょう! 「レポートパー」は吐くほどショックなことということで記憶してみてください。

「食後」のキーワードも合わせて、薬物と相互作用をまとめて覚えてしまいましょう。 

 

 ↓更に詳しく薬物相互作用について勉強したいときは下記の書籍をどうぞ♪

その他の薬物相互作用

www.sibakiyokango.net

www.sibakiyokango.net

www.sibakiyokango.net

www.sibakiyokango.net

www.sibakiyokango.net

f:id:sibakiyo:20150528220135j:plain

         ♪♪Androidアプリも出ました♪♪
         f:id:sibakiyo:20160110211927p:plain
          ⇒ アプリの内容はこんな感じ☆

 

         ↓看護学校の3年間を詰め込んだコミックエッセイ発売中♪

         


         古本買取トラノマキ査定申込み


本ページ記載の内容はイラスト・文章に関わらず無断転載・転用は禁止です。