読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガで看護師国家試験にうかーる。

看護師国家試験に役立つ知識を覚えやすいマンガや語呂合わせで紹介していきます♪

カロー三角の覚え方。「肝臓がエーン。堪能噛んで皆カンカン。カローさん堪能とうみゃー⇒肝臓下縁、胆嚢管、総肝管を合わせてカロー三角」で覚えてみよう。

スポンサーリンク



カロー三角解説イラスト

カロー三角とは?

肝臓下縁(かんぞうかえん)、胆嚢管(たんのうかん)、総肝管(そうかんかん)で作られる三角形の部分のこと。上記のイラストの黒い三角部分がカロー三角。

 

三角の形が出来るからカロー三角と名付けられたということで、名称は難しい感じもしますが意外と単純なものです。

 

カロー三角の中を胆嚢動脈が通ります。

 

覚え方は?

カロー三角の覚え方イラスト

肝臓がエーン(肝臓下縁)。堪能噛ん(胆嚢管)で皆カンカン(総肝管)。カローさん(カロー三角)堪能とうみゃー(胆嚢動脈)

 

これで重要な要素を全てまとめて覚えてしまいしょう。

まず、カロー三角を構成する3つ(肝臓下縁・胆嚢管・総肝管)を覚えるのが先です。

次に 肝臓下縁・胆嚢管・総肝管により作られる三角の名称がカロー三角。

そこに通るのが胆嚢動脈という訳です。 

以上を覚えておけば試験対策としては問題ないと思います。 

 

f:id:sibakiyo:20150603214826j:plain

         ♪♪Androidアプリも出ました♪♪
         f:id:sibakiyo:20160110211927p:plain
          ⇒ アプリの内容はこんな感じ☆

 

         ↓看護学校の3年間を詰め込んだコミックエッセイ発売中♪

         


         古本買取トラノマキ査定申込み


本ページ記載の内容はイラスト・文章に関わらず無断転載・転用は禁止です。