マンガで看護師国家試験にうかーる。

看護師国家試験に役立つ知識を覚えやすいマンガや語呂合わせで紹介していきます♪

低カルシウム血症(低Ca血症)の特徴覚え方。「4ミリ出たにー⇒4mEq/l・テタニー」で覚えてみよう。

スポンサーリンク



低カルシウム血症(低Ca血症)の特徴イラスト

低カルシウム血症(低Ca血症)とは?

血清中のカルシウム濃度が低下した状態で、4mEq/l以下のカルシウム濃度となった状態のこと(基準値は4.3mEq/l~5.1mEq/l)。

治療はビタミンDやカルシウムの投与を行います。

原因としては、副甲状腺機能の低下、ビタミンDの欠乏(摂取不足)、慢性腎不全などがあります。

 

主な症状としてはテタニー(手足、口唇のしびれ)がある。その他の症状もありますが、看護師国家試験対策としてはテタニーを確実に抑えておきましょう。

重症になると精神障害や、全身痙攣、喉頭痙攣などの症状が発生すします。

 

低カルシウム血症(低Ca血症)の特徴覚え方は?

低カルシウム血症(低Ca血症)の特徴覚え方イラスト

とても簡単なものですが、

4ミリ4mEq/l以下)出たにー(テタニー)

以上で、低カルシウム血症とされる血清中のカルシウム濃度と、その症状(テタニー)をひとまとめにして覚えてしまいましょう。

 

更に余裕があれば、基準値となる4.3mEq/l~5.1mEq/lも覚えておくと理想的です。

 

f:id:sibakiyo:20150628165040j:plain

         ♪♪Androidアプリも出ました♪♪
         f:id:sibakiyo:20160110211927p:plain
          ⇒ アプリの内容はこんな感じ☆

 

         ↓看護学校の3年間を詰め込んだコミックエッセイ発売中♪

         


         古本買取トラノマキ査定申込み


本ページ記載の内容はイラスト・文章に関わらず無断転載・転用は禁止です。