マンガで看護師国家試験にうかーる。

看護師国家試験に役立つ知識を覚えやすいマンガや語呂合わせで紹介していきます♪

セクレチンの作用覚え方。「セクレチンは十二指腸です。水曜に10炭酸で胃がおかしい」で覚えてみよう。

スポンサーリンク



セクレチンの作用解説イラスト

セクレチンとは?

消化管ホルモンの一つで、十二指腸S細胞から分泌されます。

その作用としては、

・胃酸分泌

・胃運動抑制

・膵臓より水、重炭酸分泌

などがあります。

 

試験対策としては「セクレチン」という名称、「十二指腸S細胞」という分泌場所、上記3つの作用を覚える必要があります。

セクレチンの作用覚え方は?

セクレチンの作用覚え方イラスト

セクレチン十二指腸です(十二指腸S細胞)。

水曜(膵臓)に10炭酸(重炭酸)で胃がおかしい(胃酸分泌、胃運動抑制)。

 

「セクレチン」と「胃がおかしい」は語呂にはなっていないのですが、文脈としてまとめて覚えてしまえば「胃がおかしい」から胃酸分泌等の作用もイメージしやすいと思います。一まとめにして一気に覚えてしまいましょう。

 

f:id:sibakiyo:20150711211042j:plain

         ♪♪Androidアプリも出ました♪♪
         f:id:sibakiyo:20160110211927p:plain
          ⇒ アプリの内容はこんな感じ☆

 

         ↓看護学校の3年間を詰め込んだコミックエッセイ発売中♪

         


         古本買取トラノマキ査定申込み


本ページ記載の内容はイラスト・文章に関わらず無断転載・転用は禁止です。