マンガで看護師国家試験にうかーる。

看護師国家試験に役立つ知識を覚えやすいマンガや語呂合わせで紹介していきます♪

呼吸の仕組み覚え方。「呼吸するなら塩2増やして延髄斬り」で覚えてみよう。

スポンサーリンク



f:id:sibakiyo:20150725224237j:plain

呼吸の仕組みは?

血液中のCO2(二酸化炭素)濃度が増すと、延髄の化学受容体が刺激されて呼吸が促進される仕組みになっています。

試験対策としては、このくらいは頭に叩き込んでおきましょう。

 

ちょっと回りくどいような仕組みの説明となっていますが、要は

「二酸化炭素が体内で増える ⇒ 排出する ⇒ 代わりに酸素を取り入れる」

ということです。

看護師国家試験の対策としては、これで不十分なので延髄の化学受容体が刺激されるということも合わせて覚えておきましょう。

 

呼吸の仕組みの覚え方は?

呼吸の仕組み覚え方イラスト

呼吸するなら塩2(CO2)増やして延髄斬り

 

以上で、呼吸の仕組みをざっくりと確実に覚えてしまいましょう。

CO2(二酸化炭素)が増えるというのは、一般常識として覚えやすいと思うので“延髄”というキーワードを抑えておきましょう。

 

f:id:sibakiyo:20150725171306j:plain

         ♪♪Androidアプリも出ました♪♪
         f:id:sibakiyo:20160110211927p:plain
          ⇒ アプリの内容はこんな感じ☆

 

         ↓看護学校の3年間を詰め込んだコミックエッセイ発売中♪

         


         古本買取トラノマキ査定申込み


本ページ記載の内容はイラスト・文章に関わらず無断転載・転用は禁止です。