マンガで看護師国家試験にうかーる。

看護師国家試験に役立つ知識を覚えやすいマンガや語呂合わせで紹介していきます♪

ビタミンB1の働きと欠乏症状の覚え方。「ビワが当日、神経使ってカッケー!ウェルカム!」で覚えてみよう。

スポンサーリンク



ビタミンB1の働きと欠乏症状解説イラスト

ビタミンB1の働きと欠乏症状

ビタミンB1は水溶性ビタミンに分類されます。ビタミンB1ではなく、「チアミン」と表記される場合もありますが、同じものなので注意しましょう。

 

ビタミンB1の主な働きは

・糖質代謝

・神経細胞の機能維持

です。

 

主な欠乏症状は

・脚気

・ウェルニッケ脳症

となります。

なお、ウェルニッケ脳症はビタミンB1の欠乏により起こる脳症で、眼球運動障害、運動失調、意識障害の症状が発生します。

 

試験対策としては、主な働きと欠乏症状の主要な2つを覚えておきましょう。

 

ビタミンB1の働きと欠乏症状の覚え方

ビタミンB1の働きと欠乏症状の覚え方イラスト

ビワ(ビタミンB1)が当日(糖質)神経使って(神経細胞の機能維持)

カッケー!(脚気) ウェルカム!!(ウェルニッケ脳症)

 

これでビタミンB1の基礎知識の最低限の部分は抑えられますよ!

 

格好いいビワは想像し辛いと思いますので、格好いいビワのイラストを書いておきました(笑) 試験のときは細やかな神経を使ってくれる、格好いいビワさんを思い出してくださいねー

 

 

⇒ ビタミンC

⇒ ビタミンB12

⇒ ビタミンB6

⇒ ナイアシン

⇒ ビタミンB2

⇒ ビタミンK

⇒ ビタミンE

⇒ ビタミンA 

⇒ ビタミンD 

 

 

f:id:sibakiyo:20150910133822j:plain

         ♪♪Androidアプリも出ました♪♪
         f:id:sibakiyo:20160110211927p:plain
          ⇒ アプリの内容はこんな感じ☆

 

         ↓看護学校の3年間を詰め込んだコミックエッセイ発売中♪

         


         古本買取トラノマキ査定申込み


本ページ記載の内容はイラスト・文章に関わらず無断転載・転用は禁止です。