読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガで看護師国家試験にうかーる。

看護師国家試験に役立つ知識を覚えやすいマンガや語呂合わせで紹介していきます♪

エネルギー産生栄養素とエネルギー換算係数覚え方。「エネルギー淡々と知ってる。単4でしくった。」で覚えてみよう。

スポンサーリンク



エネルギー産生栄養素とエネルギー換算係数解説イラスト

エネルギー産生栄養素とエネルギー換算係数

エネルギー産生栄養素は、エネルギーを産生する栄養素のことで、エネルギーの源となるものを指します。これは3大栄養素と同一になります。

 

また、エネルギー換算係数は食品の熱量(エネルギー)を算定するための係数となります。

 

エネルギー産生栄養素と、それぞれのエネルギー換算係数は次のとおりです。

・炭水化物 ⇒ 4Kcal/g

・蛋白質 ⇒ 4Kcal/g

・脂質 ⇒ 9Kcal/g

 

上記のとおり、炭水化物と蛋白質は同じ4Kcalとなります。

 

エネルギー産生栄養素とエネルギー換算係数覚え方は?

エネルギー産生栄養素とエネルギー換算係数覚え方イラスト

 エネルギー(エネルギー産生栄養素)淡々(炭水化物・蛋白質)と知ってる(脂質)。

単4(炭水化物・蛋白質⇒4Kcal)でしくった(脂質⇒9Kcal)。

 

上記でも触れたとおり、炭水化物と蛋白質は同じ数値で、頭文字2文字も同じなので一緒に覚えてしまいます。脂質だけは9Kcalで違う数値になるので意識的に覚えるようにしましょー 

 

f:id:sibakiyo:20150913173500j:plain

         ♪♪Androidアプリも出ました♪♪
         f:id:sibakiyo:20160110211927p:plain
          ⇒ アプリの内容はこんな感じ☆

 

         ↓看護学校の3年間を詰め込んだコミックエッセイ発売中♪

         


         古本買取トラノマキ査定申込み


本ページ記載の内容はイラスト・文章に関わらず無断転載・転用は禁止です。