マンガで看護師国家試験にうかーる。

看護師国家試験に役立つ知識を覚えやすいマンガや語呂合わせで紹介していきます♪

溶血性黄疸の原因と上昇するビリルビンの覚え方。「ようけ横断。へーもう行進?関節ビリビリ。」で覚えてみよう。

スポンサーリンク



溶血性黄疸の原因と上昇するビリルビン解説イラスト

溶血性黄疸の原因と上昇するビリルビン

溶血性黄疸は、溶血性黄疸や不適合輸血などで赤血球(ヘモグロビン)が、急激に破壊されることで溶血が起こり、皮膚が黄染するものです。

 

赤血球が破壊されることを“溶血”と言うので、名称が「溶血性黄疸」になっていることを名称や原因も思い出しやすいと思います。

 

溶血性黄疸では疲労感や動悸など、貧血の症状もよく見られます。

 

血液検査で治療法(光線療法、薬物療法など)が判断されます。

 

試験対策としては、溶血性黄疸という名称と、その原因、上昇するビリルビン(間接?直接?)を覚えるようにしておきましょう。

溶血性黄疸の原因と上昇するビリルビンの覚え方は?

溶血性黄疸の原因と上昇するビリルビンの覚え方イラスト

ようけ横断(溶血性黄疸)。へーもう行進?(ヘモグロビン分解亢進)関節ビリビリ(間接ビリルビン上昇)。

 

これで溶血性黄疸の最低限の知識を抑えることができますよ!

「ようけ」ってもしかしたら地域によっては通じないかもしれないけど、「たくさん」という意味の方言ですよ!

閉塞性黄疸の原因と上昇するビリルビン
肝細胞性黄疸の原因と上昇するビリルビン
新生児黄疸の原因と上昇するビリルビン

f:id:sibakiyo:20150923212425j:plain

         ♪♪Androidアプリも出ました♪♪
         f:id:sibakiyo:20160110211927p:plain
          ⇒ アプリの内容はこんな感じ☆

 

         ↓看護学校の3年間を詰め込んだコミックエッセイ発売中♪

         


         古本買取トラノマキ査定申込み


本ページ記載の内容はイラスト・文章に関わらず無断転載・転用は禁止です。