読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガで看護師国家試験にうかーる。

看護師国家試験に役立つ知識を覚えやすいマンガや語呂合わせで紹介していきます♪

急性心筋梗塞の基礎知識と症状の覚え方。「急に感動。今日さーへそくりを親近感ある絵師にあげた。」で覚えてみよう。

心・脈管疾患

スポンサーリンク



急性心筋梗塞の基礎知識と症状解説イラスト

急性心筋梗塞の基礎知識と症状

急性心筋梗塞は冠動脈の閉塞や、狭窄心筋が壊死してしまう疾患です。

 

症状としては、前胸部の激しい痛みが20分以上持続します。また、背中・左肩への放散痛も起こることがあります。

 

閉塞の主な原因は血栓や冠動脈れん縮で、前駆症状として発症前4週間以内に狭心痛発作があります。

 

治療としては、通常ニトログリセリンは効かず、早期に再灌流治療、酸素吸入、血栓予防薬を投与する必要があります。

 

症例によっては、経皮的冠動脈インターベンション(PCI)、冠動脈バイパス手術(CABG)を行います。

急性心筋梗塞の基礎知識と症状の覚え方は?

急性心筋梗塞の基礎知識と症状の覚え方イラスト

急に(急性心筋梗塞)感動(冠動脈)。今日さー(狭窄)へそくり(閉塞)を親近感(心筋)ある絵師(壊死)にあげた。

痛み(痛み)(胸部)20分(20分)。

 

これで急性心筋梗塞の基礎知識と症状をまとめて覚えちゃってください!

後半の「痛み胸20分」はまったく語呂になってなくてすいません… 語呂にするよりも、短く簡潔にしたほうが覚えやすいかなーということでこういう形にしています。

 

f:id:sibakiyo:20150930130604j:plain

         ♪♪Androidアプリも出ました♪♪
         f:id:sibakiyo:20160110211927p:plain
          ⇒ アプリの内容はこんな感じ☆

 

         ↓看護学校の3年間を詰め込んだコミックエッセイ発売中♪

         


         古本買取トラノマキ査定申込み


本ページ記載の内容はイラスト・文章に関わらず無断転載・転用は禁止です。