読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガで看護師国家試験にうかーる。

看護師国家試験に役立つ知識を覚えやすいマンガや語呂合わせで紹介していきます♪

乏尿、無尿、多尿の数値の覚え方。「戦後に、ぼよんっは無い、たさないと。」で覚えてみよう。

泌尿器疾患

スポンサーリンク



乏尿、無尿、多尿の数値解説イラスト

乏尿、無尿、多尿の数値

通常の尿量は、1日1,000~1,500mlとなっています。

 

上記数値より

・大幅に少ない場合を乏尿(ぼうにょう)

・極端に少ない場合を無尿(むにょう)

・多い場合を多尿(たにょう)

と言います。

 

それぞれの数値は以下のとおりです。

・乏尿 → 1日400ml以下

・無尿 → 1日100ml以下

・多尿 → 1日3,000ml以上

 

乏尿、無尿は水分が体に貯留し、電解質バランスが乱れる他、老廃物の蓄積に繋がります(溢水、高K血症、アシドーシスなど)。そのため、無尿時にはカリウムの投与は原則としてダメです。

 

試験対策としては、単純に一つずつの単語とその数値の組み合わせを確実に覚えるようにしておきましょう。

乏尿、無尿、多尿の数値の覚え方は?

乏尿、無尿、多尿の数値の覚え方イラスト

戦後(1,000~1,500ml)に、ぼよん(乏尿400ml)っは無い(無尿100ml)、たさないと(多尿3,000ml。

 

これで、平常時の尿量から、乏尿・無尿・多尿それぞれの単語と数値をまとめて覚えることができますよ!勉強中でもトイレは我慢しないようにしましょうねー

 

f:id:sibakiyo:20151004142226j:plain

         ♪♪Androidアプリも出ました♪♪
         f:id:sibakiyo:20160110211927p:plain
          ⇒ アプリの内容はこんな感じ☆

 

         ↓看護学校の3年間を詰め込んだコミックエッセイ発売中♪

         


         古本買取トラノマキ査定申込み


本ページ記載の内容はイラスト・文章に関わらず無断転載・転用は禁止です。