読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガで看護師国家試験にうかーる。

看護師国家試験に役立つ知識を覚えやすいマンガや語呂合わせで紹介していきます♪

非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の基礎知識覚え方。「チゲをこう食え。明日は地黒のインド人が象で遺憾。」で覚えてみよう。

アレルギー・免疫疾患・膠原病

スポンサーリンク



非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の基礎知識解説イラスト

非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の基礎知識

非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)は鎮痛・解熱・抗炎症作用があります。

 

代表的な非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)としてはアスピリン、ジクロフェナクナトリウム、インドメタシンなどがあります。

 

副作用の主なものとして腎障害、造血器障害、胃腸障害、肝障害などがあります。

 

試験対策としては、以上で紹介したその作用と代表的な薬品名を覚えるようにしましょう。

非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の基礎知識覚え方は?

非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の基礎知識覚え方イラスト

NSAIDsはチゲ(鎮痛・解熱)をこう食え(抗炎症作用)。明日(アスピリン)は地黒(ジクロフェナクナトリウム)のインド(インドメタシン)人が象で遺憾(腎障害・造血器障害・肝障害)。

 

語呂としてはかなり長くなっていますので、覚え辛いところだけを抜き出してもOKです。例えば、非ステロイド性抗炎症薬という名称だけで抗炎症作用があることは分かりきっているので作用を省略して「NSAIDsの明日は地黒のインド人が象で遺憾」として、薬品の名称と副作用だけを語呂にしてしまうと更に覚えやすくなると思いますよ。

  

f:id:sibakiyo:20151219161333j:plain

         ♪♪Androidアプリも出ました♪♪
         f:id:sibakiyo:20160110211927p:plain
          ⇒ アプリの内容はこんな感じ☆

 

         ↓看護学校の3年間を詰め込んだコミックエッセイ発売中♪

         


         古本買取トラノマキ査定申込み


本ページ記載の内容はイラスト・文章に関わらず無断転載・転用は禁止です。