マンガで看護師国家試験にうかーる。

看護師国家試験に役立つ知識を覚えやすいマンガや語呂合わせで紹介していきます♪

入浴の効果覚え方。「入浴で不慮の音声リラックス。」で覚えてみよう。

スポンサーリンク



入浴の効果解説イラスト

入浴の効果

入浴の効果は次のとおりです。

・温熱作用…循環血液量が増加する。熱いお湯である必要はありません。

・浮力作用…浮力作用により関節等への不可を軽減できるためリハビリにも有用。

・静水圧作用…体にかかる水圧のこと、半身浴により心臓・肺への負担は軽減する。

・リラクセーション作用

 

以上のとおりの作用がありますが、基本的には一般的に想像しやすい作用ばかりで覚えるのも苦にならないと思います。

 

入浴時の注意点としては、食後の入浴を避けること、脱衣室を22~26℃程度にし浴室からの急激な温度変化が起こらないようにすることがあります。

入浴の効果覚え方は?

入浴の効果覚え方イラスト

入浴で不慮(浮力作用)の音声(温熱作用・静水圧作用)リラックス(リラクセーション作用)。

 

以上で、入浴の効果を覚えてしまいましょう。語呂無しでも何となく体感的に実感していることばかりなので、比較的簡単に覚えられると思いますが、きちんとした名称を覚えるために語呂を活用してみてください。

 

f:id:sibakiyo:20151228125056j:plain

         ♪♪Androidアプリも出ました♪♪
         f:id:sibakiyo:20160110211927p:plain
          ⇒ アプリの内容はこんな感じ☆

 

         ↓看護学校の3年間を詰め込んだコミックエッセイ発売中♪

         


         古本買取トラノマキ査定申込み


本ページ記載の内容はイラスト・文章に関わらず無断転載・転用は禁止です。