読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガで看護師国家試験にうかーる。

看護師国家試験に役立つ知識を覚えやすいマンガや語呂合わせで紹介していきます♪

病室の広さ(床面積)の覚え方。「療養は無視、その他シミは無味無臭。」で覚えてみよう。

スポンサーリンク



病室の広さ(床面積)解説イラスト

病室の広さ(床面積)

病室の広さというのは医療法施工規則で、一定以上の広さを確保するように義務付けられています。 反対に言えば広ければ問題無く、広さの下限だけが定められています。

 

法律で定められている病室の広さは以下のとおりです。

・療養病棟の病室 1人あたり6.4㎡以上
・その他の病室で多床室の場合 1人あたり4.3㎡以上
・その他の病室で個室の場合 1人あたり6.3㎡以上 

 

以上のとおりですが、療養病棟とその他の病棟(急性期病棟等)は求められる広さが異なりますし、個室の場合もまた異なりますのでそれぞれの違いを抑えておきましょう。 

病室の広さ(床面積)の覚え方は?

病室の広さ(床面積)の覚え方イラスト

療養は無視(療養病棟 1人あたり6.4㎡以上)、その他シミ(その他の病室で多床室の場合 1人あたり4.3㎡以上)は無味(その他の病室で個室の場合 1人あたり6.3㎡以上)無臭。

 

以上で、病室の広さを床面積の数値と一緒に覚えてしまいましょう。最後の“無臭”は何にもかかってないので、“無味”だけを意識して覚えるようにしてくださいね。

 

f:id:sibakiyo:20160104124333j:plain

         ♪♪Androidアプリも出ました♪♪
         f:id:sibakiyo:20160110211927p:plain
          ⇒ アプリの内容はこんな感じ☆

 

         ↓看護学校の3年間を詰め込んだコミックエッセイ発売中♪

         


         古本買取トラノマキ査定申込み


本ページ記載の内容はイラスト・文章に関わらず無断転載・転用は禁止です。