読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガで看護師国家試験にうかーる。

看護師国家試験に役立つ知識を覚えやすいマンガや語呂合わせで紹介していきます♪

注射方法による薬剤吸収速度の順番覚え方。「注射は早いの常勤のピカチュウ。」で覚えてみよう。

スポンサーリンク



注射方法による薬剤吸収速度の順番解説イラスト

注射方法による薬剤吸収速度の順番

注射方法による薬剤吸収速度の順番は以下のとおりとなります。

 

(速)静脈注射→(中)筋肉注射→(遅)皮下注射

 

上記のとおり、薬剤の吸収速度を速くするには静脈注射が一番適しています。

 

筋肉注射は上腕、太もも、臀部等に行いますが吸収速度は筋肉中の血中濃度が高いほど吸収も早くなります。

 

皮下注射は毛細血管又はリンパ管により、薬剤が運ばれます。注射時は注射部位を掴み(消毒部位を避けて)、注射を行います。また、静脈注射や筋肉注射よりも吸収速度は遅いのですが、薬効の持続時間は長いのが特徴となります。

 

試験対策としては、吸収速度の順番を確実に覚えるようにしておきましょう。

注射方法による薬剤吸収速度の順番覚え方は?

注射方法による薬剤吸収速度の順番覚え方イラスト

注射は早いの常勤のピカチュウ。(静脈注射→筋肉注射→皮下注射)

 

以上で、注射方法による薬剤吸収速度の順番を覚えるようにしましょー

 

「ピカチュウが早い」で皮下注射の吸収速度が速いと勘違いしないようにしてくださいね。あくまでも、語呂の順番が吸収速度の順番となります!

 

f:id:sibakiyo:20160119133833j:plain

         ♪♪Androidアプリも出ました♪♪
         f:id:sibakiyo:20160110211927p:plain
          ⇒ アプリの内容はこんな感じ☆

 

         ↓看護学校の3年間を詰め込んだコミックエッセイ発売中♪

         


         古本買取トラノマキ査定申込み


本ページ記載の内容はイラスト・文章に関わらず無断転載・転用は禁止です。