読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガで看護師国家試験にうかーる。

看護師国家試験に役立つ知識を覚えやすいマンガや語呂合わせで紹介していきます♪

炎症の四徴(五徴)の覚え方。「昨日初の主張『ホセと鬱』」で覚えてみよう。

基礎医学

スポンサーリンク



炎症の四徴(五徴)解説イラスト

炎症の四徴(五徴)

炎症は生体が傷害や刺激を受けたときに起こす反応のことです。傷害や刺激としては、外傷や熱などの物理的なものと、細菌やウィルスなどの生物学的なものなどがあります。このような傷害や刺激に対して、炎症が起こることで、傷害された組織を修復します。

 

この炎症の四徴は以下のとおりです。

・発熱

・発赤

・腫脹

・疼痛

 

更に、上記の4つに加えて機能障害を加えて、炎症の五徴とされる場合もあります。

 

試験対策としては、四徴だけではなく五徴も覚えてしまいましょう。 

炎症の四徴(五徴)の覚え方は?

炎症の四徴(五徴)の覚え方イラスト

炎症の五徴で昨日(機能障害)(発熱)の主張(腫脹)『ホセと鬱』(発赤・疼痛)。

 

以上で、炎症の五徴を覚えてしまいましょう。四徴だけを覚えたいときは「炎症の四徴で初の主張『ホセと鬱』」で覚えるようにしてくださいね。

 

でも、四徴だけを覚えるよりも、五徴を覚えて四徴の場合に外される「機能障害」を覚えるようにしたほうが効率的かもしれないです。

 

f:id:sibakiyo:20160312123848j:plain

         ♪♪Androidアプリも出ました♪♪
         f:id:sibakiyo:20160110211927p:plain
          ⇒ アプリの内容はこんな感じ☆

 

         ↓看護学校の3年間を詰め込んだコミックエッセイ発売中♪

         


         古本買取トラノマキ査定申込み


本ページ記載の内容はイラスト・文章に関わらず無断転載・転用は禁止です。