マンガで看護師国家試験にうかーる。

看護師国家試験に役立つ知識を覚えやすいマンガや語呂合わせで紹介していきます♪

ビタミンKの働きと欠乏症状の覚え方。「ビリケンのケツ駅でキョーコが豪勢に。出家ケーコが?」で覚えてみよう。

スポンサーリンク



ビタミンKの働きと欠乏症状解説イラスト

ビタミンKの働きと欠乏症状 

ビタミンKは脂溶性ビタミンで、ビタミンの一種です。

このビタミンKの主な働きは血液凝固因子の生合成です。

 

主な欠乏症状は出血傾向となります。

出血傾向…出血しやすく、出血が止まりにくい状態のこと。 

 

ビタミンKを摂取できる食品としては、

・海藻

・抹茶、緑茶

・納豆

・焼きのり

などがあります。

 

試験対策としては、働きである“血液凝固因子の生合成”と、欠乏症状の“出血傾向”を覚えておきましょう。

 

ビタミンKの働きと欠乏症状の覚え方は? 

ビタミンKの働きと欠乏症状の覚え方イラスト

ビリケン(ビタミンK)のケツ駅でキョーコ(血液凝固因子)が豪勢(生合成)に。

出家ケーコが?(出血傾向)

 

これで、ビタミンKの働きと欠乏症状をまとめて覚えてしまいましょう!

キョーコとケーコが出てきますので、2人を間違えないようにしてくださいね。

 

あと、ビリケンさんにモザイクがかかっていますが、これは他者の著作物だからで変な意味はありませんので~

 

 

⇒ ビタミンC

⇒ ビタミンB12

⇒ ビタミンB6

⇒ ナイアシン

⇒ ビタミンB2

⇒ ビタミンB1

⇒ ビタミンE

⇒ ビタミンA 

⇒ ビタミンD 

 

 

f:id:sibakiyo:20150908135817j:plain

         ♪♪Androidアプリも出ました♪♪
         f:id:sibakiyo:20160110211927p:plain
          ⇒ アプリの内容はこんな感じ☆

 

         ↓看護学校の3年間を詰め込んだコミックエッセイ発売中♪

         


         古本買取トラノマキ査定申込み


本ページ記載の内容はイラスト・文章に関わらず無断転載・転用は禁止です。